ドベルダン!ピカポロンツァです

日本で唯一のスロヴェニア料理店≪ピカポロンツァ≫から、最新ニュースとメッセージ♪
MENU
メニュー

じゃがいもときのこのスープ

 ただ今お出ししている季節のスープは、【じゃがいもときのこのスープ】です。
じゃがいものほっくりした味わいと、きのこのうまみに、春らしいハーブの香りがひらり。
春先にぴったりのスープですよ。

potato&mushroom soup

ピカポロンツァで「これがなくちゃ始まらない」料理を一つ選ぶとすれば、やはりスープでしょうか。
季節ごとに変わる具だくさんのスロヴェニアのスープは、日本料理で言えばお味噌汁のような存在。
このスープも、食べる人の心をすっと落ち着かせてくれるようなやさしい味わいです。

breadpictureforlunch.jpg 自家製パンと合わせると、また格別。
じわっとパンにしみこむスープのうまみ・・・あ~幸せ

メニュー

日曜日のランチメニューが変わりました

2月から、日曜日のランチタイムメニューが変わりました!

休日限定ランチコース お一人様2500円(税込)
前菜 * スープ * 本日のメインディッシュ * デザート * ハーブティー (自家製パン付)

前菜からデザートまでじっくりと味わって頂ける、ゆったりとした休日のお昼時に嬉しいランチコースです。
メインディッシュは、当日までのお楽しみ♪平日のランチタイムとはまた違った料理ををご用意いたします。

前日までの完全ご予約制とさせて頂きますので、
予約フォーム、メール、お電話でご予約をお願いいたします。

日曜日のランチタイムは、休日限定ランチコース(お一人様2500円)のみとなります。
それ以外のメニューはございません。
3000円以上のコースをご希望の場合は、事前にご相談ください。

メニュー

そば粉のマフィンケーキ、ギフトボックスもおすすめ

そば粉のマフィンケーキです。
そばマフィン

軽めのそば生地に、あんずとクランベリーが入っています。
そばの風味とフルーツの甘酸っぱさがお口の中で溶け合います!
日本人の「そば」のイメージをちょっと変えちゃう、やさしくフルーティーなケーキです。
そばマフィンカット

ギフトには、こんな風にオリジナルギフトボックスに入れてご用意いたします!
そばマフィン箱入り


そば粉のマフィンケーキ 1個 300円(税込)
そば粉のマフィンケーキ 5個入りギフトボックス 1740円(税込)
ピカポロンツァ1階ショップで販売中。
ご注文、発送も承ります。メールなどでご連絡ください。
オンラインショップにも近々アップ予定です。

メニュー

新メニュー☆カボチャおばあちゃんのちーずけーき&カボチャで練ったカボチャのパン

えびすなんきん
私たちが育てた無農薬のかぼちゃ。今年もたくさん実ってくれました^^
実がしっかりしていて、ほどよい甘みがあって、なかなか良い出来です。

このカボチャでケーキができました。
「おばあちゃんのちーずけーき」シリーズのカボチャ版です。
やさしい甘さの生地に、刻んだかぼちゃがいっぱい入ってます。合わせたレーズンとも相性バツグン♪
かぼちゃは、食感と風味を残したくて、あえてつぶさずに使っています。
カボチャおばあちゃんのちーずけーき

パンも焼きました!
見た目はいつものピカポロンツァのパンですが、実はすご~いカボチャのパンです。
何がすごいかといいますと、なんと、水をまったく使わずに、ゆでたカボチャと全粒粉を練り上げた究極のカボチャ生地のパンなのです。
カボチャの味は意外にほのかにやってきます。
食べ進むと、だんだんとカボチャ感が増してきます。
カボチャクリームが入ったパンのように派手なカボチャっぽさはありませんが、かむほどに、じわじわ~と広がる甘い風味は、まさしくカボチャです。
とりあえず、パンとしてめっちゃおいしいです。止まりません(笑)
かぼちゃで練ったかぼちゃパン
どちらも、WEBショップにもアップしてゆきますので、お楽しみに~

メニュー

ピッツァみたいなそば料理 【そば粉のズリヴァンカ】

zlivanka

そば粉のズリヴァンカが人気です。
茶色いピッツァのように見えるこの一品、レストランの定番メニューで、カフェでもお出ししています。
そば粉を使ったスロヴェニアの伝統料理の一つで、以前から人気のあったメニューですが、先日の日本テレビ news every. でも紹介されたので、東京からのお客様も、お目当てに来られるようになりました。

まるでチョコレートタルトのような濃い色の生地は、そば粉100%のしっかりした生地。
ズリヴァンカとはスロヴェニア語で「流し込む」というような意味合いを持ち、その名前どおり、そば生地を型に流してオーブンで焼き上げたシンプルな料理です。

茶色い生地の上に乗せた白いトッピングは、玉ねぎやカッテージチーズなどを混ぜたもの。このトッピングとそば生地との組み合わせが、スロヴェニア風そば料理のポイントといってもいいかもしれません。スロヴェニアでは、ほとんどのそば料理に、カッテージチーズなどの乳製品を使うのです。

そばに乳製品?と驚かれたかもしれませんね。日本人にとってはとても新鮮なそばの味わい方ですが、スロヴェニア人は昔からこの食べ方です。本当によく合うので、ぜひ実際に召し上がって、新しいそばの魅力を発見してください。

ところでこのズリヴァンカは、伝統料理といってもスロヴェニア全国で食べられている料理ではなく、そばをよく食べるスロヴェニア北東部だけの料理です。スロヴェニア料理は地方色豊かなので、地域ごとに伝統料理がまったちがうのです。このズリヴァンカも、地元の人しか知らないといっても過言ではなく、スロヴェニアでも珍しい料理です。ピカポロンツァに来られるスロヴェニア人のお客様も、地元出身の方でないとご存知ないです。
そんな珍しい料理が、スロヴェニアから遠くはなれたここ京都で味わえるとは、おもしろいですね~。
どうですか?ますます食べたくなってきたでしょう?
ご来店、お待ちしております!

※そばを使用するのは一部の料理だけで、調理器具なども分けております。

このカテゴリーに該当する記事はありません。