FC2ブログ

ドベルダン!ピカポロンツァです

日本で唯一のスロヴェニア料理店≪ピカポロンツァ≫から、最新ニュースとメッセージ♪
MENU
スロヴェニアのこと☆小さなネタからコラムまで

お茶が教えてくれること…その2

スロヴェニアのハーブティーのタグには、スロヴェニア語で短い文章が書かれています。お茶の時間を豊かにしてくれるセンテンスがさり気なく書いてあるので、ポイと捨てるのはもったいなくて、ブログで一つづつ紹介しています。

お茶

タグのスロヴェニア語の裏面には英訳もついているので、合わせて紹介しますね。

今回は、今日みたいな寒い日にぴったりのセンテンスです。

Danes kuham samo čaj.

Today I'm making only tea.

今日は、ただお茶を入れるだけ。

20190126143635cd2.jpg

お茶を入れて、ただゆっくりとする1日があってもいいですよね。

スロヴェニアのこと☆小さなネタからコラムまで

お茶が教えてくれること…その1

スロヴェニアは、ハーブティーがとてもおいしいのです。
上質で、飲みやすいお茶が種類豊富に揃っています。おいしいだけじゃなくて、ヘルシーで、リラックス出来て、心の元気までチャージしてくれるハーブティー。
お茶を飲むということはただ水分を補給するだけじゃないんだなあ、としみじみ思います。

お茶

そしてそんなお茶のひとときに、ちょっと彩りを添えてくれるような小さなオマケがスロヴェニアのハーブティーにはついています。
ティーバッグのタグに注目してください。タグに何か書いてありますね。
書いてあるのは、スロヴェニア語の短い文章。今日の一言、みたいなセンテンスです。たくさんの種類があって、心をちょこっとくすぐるような素敵な言葉がいっぱいです。
気になって集めているうちに、皆さんにも紹介したくなったので、少しづつ取り上げていこうと思います。
タグのスロヴェニア語の裏面には英訳もついているので、合わせて紹介しますね。

まずは、私のお気に入りのこのセンテンスから。

Nasmej se! In življenje je takoj lepše...

Just smile and everything gets better!

にっこり笑って! それで何でもうまくいくよ

HT1


スロヴェニアのこと☆小さなネタからコラムまで

映画のような、スロヴェニア紹介ビデオ

 日本では、まだまだ『知られざる国』のスロヴェニアですが、めちゃくちゃにカッコいい紹介動画を見つけました。

映画みたいにスタイリッシュに編集されているんですが、スロヴェニア観光の肝となるポイントが散りばめられていて、おすすめです!ぜひごらんください。
こちらをクリックしてください Click HERE!/a>

slovideo.jpg

スロヴェニアのこと☆小さなネタからコラムまで

新年のごあいさつに代えて、スロヴェニアの絶景を

 新年明けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたします。

長めのお正月休みをいただきましたが、2019年の営業もいよいよスタートいたします。
クリスマスのご報告なども、ぼちぼちしていきたいと思いつつ、
まずはスロヴェニアの絶景フォトのWEBページを紹介させていただきます。

空からながめた絶景の数々!ただただ素晴らしい~
あわただしい日常を忘れて、しばしスロヴェニアにトリップしてください

こちらをクリックしてください42の絶景が待っていますよ!

10_Oktober-6.jpg

スロヴェニアのこと☆小さなネタからコラムまで

クリスマスの翌日は、何の日?

スロヴェニアではクリスマスの日、つまり12月25日は祝日です。
カレンダーを見ると、その翌日の12月26日も祝日となっています。

20181206001646915.jpg

クリスマスに遊びすぎて、次の日は仕事も勉強もしたくないから休日に。。。ということではありません。
12月26日は、独立の日。
クリスマスとは関係ない祝日です。

1990年12月26日、まだユーゴスラビアだった時代ですが、スロヴェニアで国民投票が行われました。
それは、スロヴェニアがユーゴスラビアから独立するかどうか、という国民投票でした。
結果は、95%の人が独立を支持するというものでした。

ここからスロヴェニアは独立への道を歩むことになるのですが、国民投票の意義はそれだけではありませんでした。

スロヴェニアは、昔から地方色がとても豊かな国でした。それぞれの地方で固有の文化が生まれて、互いに混じり合うことなく発展し、交流も盛んではありませんでした。皆が自分の故郷の文化が最も素晴らしいと考えていました。故郷を愛するあまりに、他の地方を認められず、互いに対立することも少なくありませんでした。

ところがこの国民投票を機に、そんなスロヴェニア人たちがお互いの小さな対立を超えて、スロヴェニア人として一つになりました。スロヴェニアという国のアイデンティティを守るために一致団結したのです。
独立への道の第一歩を踏み出したというだけでなく、スロヴェニア人が一つになった記念すべき日、ということで12月26日が国民の祝日とされているのです。

20181206001647d96.jpg

このカテゴリーに該当する記事はありません。