FC2ブログ

ドベルダン!ピカポロンツァです

日本で唯一のスロヴェニア料理店≪ピカポロンツァ≫から、最新ニュースとメッセージ♪
MENU
スロヴェニアのこと☆小さなネタからコラムまで

そばがなければ生き残れなかったスロヴェニア人

 スロヴェニアは、そばを食べる国です。
そばといっても、日本のような、ツルツルっとすするそばの麺ではありません。
麺になる前の、食材としての、そばです。

スロヴェニア人は昔から、そば粉や、そばの実をいろんな調理法で食べて来ました。
スロヴェニア料理の文献を見たら、そばを使った料理の多さにきっと驚かれることでしょう。

そばギョーザ

そもそもスロヴェニアの建国の伝説に、そばが登場しています。
スラブ民族で最も西に移動したのがスロヴェニア人なのですが、
スロヴェニア人の祖先が西へ向かって旅をしているときに、神様が夢枕にたち、
「そばの種をまいて、3日間で芽が出る土地があったら、そこに国を造りなさい」
とお告げがあったとか。
そして、そばが芽を出した土地が、現在のスロヴェニアだというわけです。

そば粉のズリヴァンカ

スロヴェニアの国土は山がちで荒れた土地が多かったのでしょう。
ほかの作物は育たなくても、そばだけはたくましく育ったので、
昔の貧しい庶民にとっては欠かせない食料だったようです。
そんなことから、
スロヴェニア人はそばがなければ生き残れなかった、と言われています。

そばの実のカシャ

では、スロヴェニアで食べられてきたそばの料理とは、どんなものなのでしょう。

ピカポロンツァでもお出ししているそば粉のパンやそば粉のケーキ、
そば粉をピッツァ風に焼いたズリヴァンカをはじめとし、
チーズを包んだお団子、ラビオリ風のもの、そば生地でロールケーキ状に具を包んだもの、
などなど、そば粉の生地を使った料理は数え切れないほどあります。

そばの実も炊いて、そのまま食べたり、お菓子にしたり。

日本と同じようなそばがきもあるんですよ!

そばのパン

日本でこの話をすると、日本人のお客様は
「へえ、スロヴェニアでもそばを食べるのか!」
と驚かれますが、
スロヴェニア人に、日本でそばを食べると話すと
「へえ、日本でもそばを食べるのか!」
と驚かれますよ。

そば粉のフルーツケーキ

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://pikapolonca.blog48.fc2.com/tb.php/587-34628eda
該当の記事は見つかりませんでした。