FC2ブログ

ドベルダン!ピカポロンツァです

日本で唯一のスロヴェニア料理店≪ピカポロンツァ≫から、最新ニュースとメッセージ♪
MENU
季節限定コース、クリスマス

St.マルティンのワイン祭りをピカポロンツァで!ヌーボーの日に!!

 スロヴェニアで11月に盛り上がるワイン祭りを、日本でも楽しもう!
ということで、日本で唯一のスロヴェニア料理店ピカポロンツァでは、
『聖マルティンの祝祭ディナー』をご用意します。

 スロヴェニアのワイン祭り、そして聖マルティンについてのお話は、記事の後半に!

◎聖マルティンの祝祭ディナー(予約制)
11月16日(木)から1月18日(土)まで、3日間限定

*料金 ・・・ 料理とワインのセットで お一人様税込3000円
*料理 ・・・ 『聖マルティンの祝祭プレート』本場のガチョウ料理をちょいとひねり、鴨とりんごを使った特別メニュー
*ワイン ・・・ 『スロヴェニア産グラスワイン×2杯』当日のワインリストからお好みのスロヴェニア産ワインを2品お選びください
*時間 ・・・ ランチ、ディナーの営業中(L.O.まで)なら何時でもOK。ただし必ず事前にご予約ください。


ご予約はコチラからどうぞ 予約フォーム
お電話、メールなどでもお気軽に。お待ちしております!

22712641_1005665426241086_228442721_o(1).jpg

11月16日といえば、今年のヌーボー解禁日。
おフランスのワインが日本中に乱れ飛ぶ日です。
ですが、敢えてこの日に、
本当においしいスロヴェニアのワインを飲んで盛り上がろうじゃないですか!

ワイン好きが気軽に集まって楽しめるひとときになれば、とおもいます。
お一人様でも、グループでもお気軽にお越しください。


 スロヴェニアでは、11月に各地でワイン祭りがにぎやかに行われます。

秋に収穫したブドウで仕込んだワインの新酒ができるのが、ちょうど11月ごろになります。
そして農作物の収穫がひと段落して、1年の畑仕事がそろそろ終わるのもこの頃。
ワインと、農作物の豊かな実りに感謝し、
きびしい冬が来る前にパアッと飲んで、食べて、楽しもう!
・・・というお祭り騒ぎのシーズンなのです。

ワイン祭りがもっとも盛り上がるのは、11月11日、聖マルティンの日です。
昔のスロヴェニアでは
「聖マルティンの日までは、ワインの新酒を飲んではいけない」
とされていました。
「聖マルティンの日までは、仕込んだワインはまだ悪いワインだから飲んではいけない。
 聖マルティンの日が来たら、飲んでもよいワインになる」
と、信じられていました。
そういうわけで聖マルティンの日のお祝い!として
11月に収穫祭の意味合いも込めたワイン祭りを盛大に行うようになったということです。

マグナムボトル


 ところで、聖マルティンって、どんな人?

聖マルティンはキリスト教の聖人の1人。
パンノニア(現在のハンガリー)に生まれ、後にはフランス中部のトゥールという街で司教になった人です。
言い伝えでは、マルティンが司教になりたくなくて、使いの者から隠れるためにガチョウ小屋に潜んでいたところ、ガチョウが騒いで見つかってしまい、司教にならざるを得なかったのだとか。
スロヴェニアをはじめ、ヨーロッパ各国では聖マルティンの日にガチョウを食べますが、
それは、ガチョウがマルティンをエライ目に合わせた罰なんですって(笑)

ぴかちゃん




Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://pikapolonca.blog48.fc2.com/tb.php/552-f8b3bd25
該当の記事は見つかりませんでした。