ドベルダン!ピカポロンツァです

日本で唯一のスロヴェニア料理店≪ピカポロンツァ≫から、最新ニュースとメッセージ♪
MENU
スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マダムのつぶやき

だけど、やっぱりスロヴェニア料理店なんです

ピカポロンツァにご来店頂いた事のあるお客様は別として、
日本では、スロヴェニアという国を知っている人の方が少ないのではないでしょうか。
かく言う私もイゴールに出会うまではスロヴェニアを知らなかった日本人の一人です。
そんな日本で、スロヴェニア料理の店を開いたイゴールは
確かに、相当なチャレンジジャーなのかもしれません。


だけど、スロヴェニアを誰も知らないからと言っても、
圧倒的な知名度を誇るフレンチやイタリアンの看板を上げて、
外人は皆同じように見えるからわかんないだろう的なノリで店を開くのも
喉の奥がむずむずするような感じなので、
やっぱり、うちはスロヴェニア料理店なんです。

お母さんが作ったおいしい料理、
田舎の親戚の家で過ごした夏休みの思い出、
ワインを飲みながら友達と食べた料理の味・・・
イゴールの大きなお腹につまった数え切れないオイシサの記憶は
やっぱり、スロヴェニア料理なんです。
だから、スロヴェニア料理が一番おいしく作れるはずだと私は思います。

知らない人が多いということと、受け入れられるかどうか、ということはまた別だと思います。
フランス料理だって、最初は「ずいぶん変わった外国料理」だったはずです。

スロヴェニアに行ったことのある人は、みなさん口々に
「すごく良かった。とても気に入った!」とおっしゃいますし、スロヴェニアの写真を見た人はみなさん口々に
「すごく素敵、行ってみたい!」とおっしゃいます。
日本人の心に響く魅力がスロヴェニアには、いっぱい詰まっているんです。
日本で紹介したいこと、本当にいっぱいあります。
それもピカポロンツァを一生懸命やっている理由の一つかも知れません。

気がつけばそんなスロヴェニア料理店のチャレンジも、もうすぐ10年。
これからもやっぱり、スロヴェニアにこだわって、
スロヴェニアのおいしいモノをご提供し続けてゆくつもりです。

本当に、皆さまあっての10年でした。
思い返すたび、いっぱいアリガトウゴザイマスを言いたくなります。
あんまり言うとしつこいかもしれませんが、10年だな、と思うたびに大げさなお礼が言いたくなるんです<(_ _)>
これからも、応援よろしくお願いします!
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。