FC2ブログ

ドベルダン!ピカポロンツァです

日本で唯一のスロヴェニア料理店≪ピカポロンツァ≫から、最新ニュースとメッセージ♪
MENU
バイトの鼻歌

Part 1 !

 こんにちわ
 
 今回からいよいよ愛すべきメニュー達のご紹介を始めます
 
 記念すべき
 第1弾  パン達 
 でいきたいと思います
 
 ピカポロンツァを語る上でこのマスター手作りパンは欠かせません
 ということで まずはピカ食事パンメンバーをざざっとご紹介
 ・田舎パン     全粒粉を使ったシンプルながらも噛めば噛むほどうまい深~いパン
             ピカポロンツァでのお食事でも登場頻度の高いパンです
             (私もほぼ毎日朝ごはんに食べています
 ・そばのパン    そば粉のパンでしっとりしていて麺とまた違ったおいしさ!
 ・とうもろこしパン とうもろこし粉のパンでソフトなかんじ
 ・玄米パン     玄米粉のパンでとっても食べやすいです!
 
 私のお気に入りはとうもろこしパン玄米パンです
 比較的新しい新入り達ですがどちらもすっかりレギュラーに上りつめました!
 とうもろこしパンはとうもろこし本来のきれいな黄色が特徴
 もちろん一切無添加です!
 その事実だけで私の目の前には風に波打つとうもろこし畑が一面に広がります・・・
 玄米パンはふんわりなのにもっちり・・・たまりませんっ
 このギャップは食べた人にしかわかりません!!!


 >>マスターの観察研究レポート1ページ目の記録がまとまりました!

 マスターの観察研究レポート No1 課題>奴らが彼を呼ぶ!?
 
 マスターは1日に何度か、動きの中で突然ハッと手を止め、ある場所へ向かう。
 観察によると、その”ハッ”がくるとたいてい何をしている途中でも である。
 時には「わしちょっと呼ばれてるや」というセリフ付きである。
 マスターのこの行動の後にはいつも店に同じ電子音が鳴り響くという現象もあり、
 一連の事柄を見ると、この習性にはなんらかの原因・目的があることがわかる。
 以下がその研究結果である。
 研究員(私)による追跡により、マスターの向かう先はオーブンであることが判明した。
   このことから、
   例の電子音はオーブンのタイマーから発せられていたことも明らかになった。
   また、その時オーブンに入っているものはパンだというケースが多く、
   マスターはパンに呼ばれていた というのが研究員(私)の見解である。
   パンはこねて欲しい時やオーブンへいれて欲しいジャストなタイミングに
   マスターを呼んでいるのだとみられる。
   これは長年のパン作りで生じたマスターとパンとの絆によるものだとみられる。
   
 
 
該当の記事は見つかりませんでした。