ドベルダン!ピカポロンツァです

日本で唯一のスロヴェニア料理店≪ピカポロンツァ≫から、最新ニュースとメッセージ♪
MENU
スロヴェニア旅行☆byピカポロンツァ

スロヴェニアツアー2009 感動のうちに無事、帰国いたしました

イゴールがスロヴェニアツアーから戻ってまいりました。
写真もたくさん撮ってきてくれたようですので、
少しずつアップしてゆきたいと思います!
9月29日に前半の行程をお知らせしましたが、
後半も負けず劣らずの素晴らしい旅だったようです。

*7日目 * 9月30日(水) イエルザレム→ロガルスカドリナ→スノヴィック
アルプスの中心にある深い谷【ロガルスカドリナ】へ。
2000メートルを越える山々に囲まれたこの谷は、スロヴェニアで最も美しいとさえ言われる場所。絶景の中、のどかにウォーキングを楽しみました。
昼食は、アルプスの山小屋で。
アルプスの山並みをドライブしながら移動し、温泉地スノヴィックへ。ここが最後の宿泊地となります。
スロヴェニアの温泉は、癒しのスパリゾート。道中の疲れを癒しつつ、旅の終盤に備えるんですね。


*8日目 * 10月1日(木) スノヴィック→シュコチヤン鍾乳洞→リピツァ→シュタニエル→スノヴィック
スロヴェニアが誇るユネスコ世界遺産のシュコチヤン鍾乳洞へ。
巨大な鍾乳洞の中をゆっくりと歩いて回りますが、登ったり下ったり、吊橋を渡ったり、とちょっとしたトレッキング気分。自然の脅威と美しさに、ただただ感動します。
その後、白馬のふるさとリピツァへ。
リピツァは、オーストリア王室御用達の白馬を育てている場所。馬術のショーも見られます。
そして、シュタニエルという中世にタイムトリップしたような古い村へ。古代ローマ時代に砦の街として建造された、独特の雰囲気を持つ場所です。シュタニエルでは、郷土料理の夕食。
旅もクライマックス。スロヴェニアが誇る名所を次々に回り、帰りたくなくなってくる頃ですね。


*9日目 * 10月2日(金) スノヴィック→リュブリャナ→ブレッド→スノヴィック
首都リュブリャナへ行き、街を観光します。
リュブリャナはスロヴェニアの首都で、城の建つ小高い丘を中心にバロック時代の街並みが残るロマンチックで美しい街です。教会、青空市場、中世の建築物、おしゃれなカフェやショップなどが小さい街にぎっしりと並んでいます。
午後からは、スロヴェニアきっての名勝地ブレッド湖へ。アルプスの瞳と讃えられる美しい湖と、その中の小島にある小さな教会はまるで一枚の絵のようです。
湖では手漕ぎのボートで島に渡り、教会へ行きます。この教会で願いごとをしながら鐘をつくと、願いがかなえられると言われています。
そしてブレッドの近くのレストランで、旅の最後のディナーを楽しみました。
長いと思っていた旅も、あっという間にフィナーレです。皆さん、ブレッド湖の教会では【またここへ戻ってこれますように】と願いながら鐘をつかれたのでしょうか。


*10日目 * 10月3日(土)
リュブリャナの空港から帰路につきます。フランクフルト経由で関西国際空港へ10月4日(日)に到着。お疲れさまでした!
今年のツアーも最高だったようです。ご参加の皆さま、ありがとうございました。

該当の記事は見つかりませんでした。