ドベルダン!ピカポロンツァです

日本で唯一のスロヴェニア料理店≪ピカポロンツァ≫から、最新ニュースとメッセージ♪
MENU
メニュー

ピッツァみたいなそば料理 【そば粉のズリヴァンカ】

zlivanka

そば粉のズリヴァンカが人気です。
茶色いピッツァのように見えるこの一品、レストランの定番メニューで、カフェでもお出ししています。
そば粉を使ったスロヴェニアの伝統料理の一つで、以前から人気のあったメニューですが、先日の日本テレビ news every. でも紹介されたので、東京からのお客様も、お目当てに来られるようになりました。

まるでチョコレートタルトのような濃い色の生地は、そば粉100%のしっかりした生地。
ズリヴァンカとはスロヴェニア語で「流し込む」というような意味合いを持ち、その名前どおり、そば生地を型に流してオーブンで焼き上げたシンプルな料理です。

茶色い生地の上に乗せた白いトッピングは、玉ねぎやカッテージチーズなどを混ぜたもの。このトッピングとそば生地との組み合わせが、スロヴェニア風そば料理のポイントといってもいいかもしれません。スロヴェニアでは、ほとんどのそば料理に、カッテージチーズなどの乳製品を使うのです。

そばに乳製品?と驚かれたかもしれませんね。日本人にとってはとても新鮮なそばの味わい方ですが、スロヴェニア人は昔からこの食べ方です。本当によく合うので、ぜひ実際に召し上がって、新しいそばの魅力を発見してください。

ところでこのズリヴァンカは、伝統料理といってもスロヴェニア全国で食べられている料理ではなく、そばをよく食べるスロヴェニア北東部だけの料理です。スロヴェニア料理は地方色豊かなので、地域ごとに伝統料理がまったちがうのです。このズリヴァンカも、地元の人しか知らないといっても過言ではなく、スロヴェニアでも珍しい料理です。ピカポロンツァに来られるスロヴェニア人のお客様も、地元出身の方でないとご存知ないです。
そんな珍しい料理が、スロヴェニアから遠くはなれたここ京都で味わえるとは、おもしろいですね~。
どうですか?ますます食べたくなってきたでしょう?
ご来店、お待ちしております!

※そばを使用するのは一部の料理だけで、調理器具なども分けております。

該当の記事は見つかりませんでした。